前田 徳子 NORIKO MAEDA

女性の育児休業取得率100%。
多様な働き方に理解がある会社。

本社部門・人事課

両立支援制度も充実し
子育てと両立しやすい環境。

高校卒業後に新卒で入社しました。私は雲仙市で生まれ育ち、子どもの頃から島鉄の鉄道もバスもよく利用していたので、島鉄で働くことで地域のお役に立てるようになりたいと思っていました。
私が入社した頃は、女性は結婚したら退職するのが一般的だと考えられていた時代。実際、多くの先輩方が寿退社されるのを見送りました。でも少しずつ時代が変わり、私が結婚する頃には、両立支援制度も充実してきて、育児休業から復帰される方も増えました。私自身も働くことが好きだったので、「子育てと仕事を両立できるようにがんばろう」と思えるようになったのです。

両立支援制度も充実し子育てと両立しやすい環境。

私の個人的な事情を理解してくれ
温かく見守ってもらえたことに感謝。

結婚後は2人の子どもに恵まれ、産休・育休を利用させてもらいました。1人目の時は昼休みに授乳に帰っていましたし、2人目の時は保育園に慣れるまで少しずつ勤務時間を長くしてもらいました。このように、上司や同僚が私の個人的な事情を理解してくれ、温かく見守ってもらえたことが本当にありがたく、お陰様で、子育てと仕事を両立することができています。
親の介護をしていたときも、ちょこちょこお休みをいただいても「しっかり見てあげてください」と、優しい言葉をかけていただきました。制度が充実しているだけでなく、個々の生活を大切にし、お互いを思いやる。そんな社風が根付いている会社ですね。

私の個人的な事情を理解してくれ温かく見守ってもらえたことに感謝。

心がけているのは、丁寧に仕事をすること。
何でも聞いてもらえる存在になること。

仕事では、社会保険や育児休業、給料関係、入退社、メンタルヘルスのことなど、幅広い業務を担当しています。社歴が長いので、後から入社した方たちにお伝えしたいことがたくさんあります。心がけているのは、とにかく丁寧に仕事をすること。そして何か心配なことや分からないことがあれば、気軽に聞ける存在になることです。誰かに言われたわけではないですが、私も社員の皆さんからとても良くしてもらい、支えられてきたので、私の経験でお役に立てることがあれば、お返ししていきたいという思いでいます。

心がけているのは、丁寧に仕事をすること。何でも聞いてもらえる存在になること。

ワーキングママが活躍する姿は
同じ女性として勇気付けられる。

現在、当社の女性の育児休業取得率は100%。皆さん復職され、ワーキングママとして、それぞれの仕事で活躍されている姿を見るのは、同じ女性としてとても勇気付けられますね。子どものイベントや授業参観、急な病気や呼び出しなど、ママにはいろんなことが突然に起こります。また女性はライフステージの変化によっても影響を受けやすいものですが、島鉄は多様な働き方に理解があり、女性も安心して働き続けられる会社です。
交通運輸業なので男性が多い会社ですが、女性の肩身が狭いということは決してありません。女性もそれぞれに活躍の場が広がるよう、フォローしていきたいと思っています。

WE
LOVE
SHIMABARA

NORIKO MAEDA やっちゃよかね シマテツ

Recruit

エントリーはこちら

島原鉄道は、「とにかくやってみる、挑戦してみる」という方を募集します。

ENTRY

新卒の方はこちら

マイナビ2022

採用情報トップ