島鉄バスの新型コロナウイルス感染拡大防止対策について

島鉄バスでは、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として、お客様の安心・安全のため、以下の対策を行っております。

1.車内清掃の強化 (乗合・貸切)
通常の運行後車内清掃に加え、適宜、除菌消毒を実施しております。

2.運転席周りのビニールカーテン設置 (乗合) 
高速福岡線および長崎空港線路線バスの運転席周りにビニールカーテンを設置しております。

3.座席利用制限 (乗合)
全路線バスの前から1列目座席(左右両側)のご利用を制限させていただいている他、高速福岡線および長崎空港線路線バスについては、2名掛け席に1名様でお座りいただく取り組み(ソーシャル・ディスタンス・キャッツの設置)を実施しております。

4.車内の換気 (乗合・貸切)
運行中は車内換気のため、換気扇の使用やエアコンによる外気導入、一部窓を開けた運行を行っております。また、運行の合間には出入口を開け、こまめに車内換気を実施しております。

5.バス車内へのアルコール消毒液の設置 (貸切)
車内ガイド席付近に、お客様向けの除菌スプレーを設置しております。

6.マスク着用について (乗合・貸切)
飛沫防止のため、運転者やバスガイド、窓口職員を含む全職員に対して、マスク着用を義務付けております。

7.乗務員・バスガイドの体調確認の徹底 (乗合・貸切)
出勤前、自宅での検温を義務付け、乗務前の点呼において、運転者・バスガイドの発熱の有無や、健康状態の確認を行っております。また、手洗い・うがい・アルコール消毒を徹底しております。

※ご利用のお客様におかれましても、手洗い・うがい・マスクの着用や咳エチケットなどの感染予防・感染拡大防止にご協力お願い申し上げます。